三重県内新たに27人が感染 新型コロナ、3日連続20人以上

三重県は10日、10代―80代までの男女27人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。新規感染者が3日連続で20人以上となるのは111日ぶり。県内の感染者は延べ1万4951人となった。

県によると、新規感染者は鈴鹿市で7人、四日市市で6人、伊賀市で4人、桑名市、津市で2人ずつ、菰野町、亀山市、松阪市、玉城町、紀北町、県外で1人ずつ。11人の感染経路が分かっていない。

このうち鈴鹿市の女子高校生2人は同じ部活動に所属し、発熱などを訴えて検査を受けたところ陽性と判明。県は2人と共に県外での合宿に参加していた生徒や教員ら17人への検査を進めている。

10日現在の病床使用率は7・4%で、前日から0・2ポイントの上昇。前日は8人だった入院調整中の感染者はいない。自宅療養者は前日比25人増の52人、宿泊療養者は7人増の50人となった。