ベスト16出そろう サッカー三重県高校新人大会第2日

サッカーの三重県高校新人大会は第2日の10日、NTN桑名総合運動公園などで、昨年秋の全国高校選手権三重大会優勝の三重を含むベスト16を決める2回戦15試合があり、海星や四日市中央工などが勝ち上がった。

海星は四日市四郷を延長戦の末3―1で下した。四日市中央工は18―1で亀山を退けた。3回戦8試合は15日にあり、3回戦から登場する三重は宇治山田と初戦を戦う。

2回戦の結果は次の通り。

▽2回戦
海   星 3―1 四日市四郷
上   野 4―0 久居農林
いなべ総合 4―3   暁
四日市中央 18―1 亀   山

近大高専  3―0 神   戸
四日市工  2―0 四日市南
津   工 1―0 稲   生
宇治山田  14―0 名   張
鈴   鹿 7―1 志摩・尾鷲
伊   勢 5―0 久   居
伊 勢 工 5―0 白   子
津   西 13―0 木本・昴学

宇治山田商 7―0 四日市西
相   可 4―0 松   阪
桑 名 西 11―0 鈴鹿高専