大人への決意新たに 鳥羽市成人式、五輪「金」山田選手のメッセージも 三重

【新型コロナウイルス感染対策のため、マスク姿で成人式に臨む新成人ら=鳥羽市大明東町の鳥羽市民体育館サブアリーナで】

【鳥羽】三重県鳥羽市の成人式が9日、同市大明東町の鳥羽市民体育館サブアリーナであった。市は体温測定や手指消毒、ユーチューブでのライブ配信など、新型コロナウイルス感染対策を行いながら門出を祝福。事前に申し込みをした新成人154人が華やかな振り袖やスーツ姿で出席し、大人への決意を新たにした。

新成人11人でつくる実行委員会(村田直駿実行委員長)が「共創」をテーマに企画運営を行い、司会やあいさつ、動画撮影など役割分担をして式に臨んだ。

中村欣一郎市長は「今日をきっかけに鳥羽市を皆さんと一緒に新しくつくっていきたい」と激励。「新成人の主張」では、代表3人が自分の夢や家族への感謝の言葉を述べた。メモリアルムービーの上映、特産品や宿泊券が当たる抽選会もあった。

【新成人に向けてメッセージを送る山田選手=鳥羽市大明東町の鳥羽市民体育館サブアリーナで】

最後に、サプライズゲストとして東京五輪フェンシング男子エペ団体金メダリストで同市出身の山田優選手が登場。新成人に向け、「新しい世界に出ると壁にぶつかることがあるが、その壁を越えるために自分と向き合い、自問自答を繰り返すことで答えに近づける。困った時は仲間を頼ってください。助け合える仲間こそ、一番の成功への近道だと僕は信じている」とメッセージを送った。

準看護学校への進学を目指す小久保結芽さん(20)=同市鳥羽=は「20歳になったことで大人の自覚を持ち、これからもしっかりしていきたい」と話した。
【新型コロナウイルス感染対策のため、マスク姿で成人式に臨む新成人ら=鳥羽市大明東町の鳥羽市民体育館サブアリーナで】
【新成人に向けてメッセージを送る山田選手=鳥羽市大明東町の鳥羽市民体育館サブアリーナで】