車両デザインの収納箱発売 伊勢鉄道「イセⅢ型」

【車両デザインのふた付き収納箱=鈴鹿市桜島町1丁目の伊勢鉄道本社で】

【鈴鹿】三重県鈴鹿市桜島町一丁目に本社を置く第3セクターの伊勢鉄道はこのほど、普通列車で使用する「イセⅢ型」車両のデザインをモチーフにした、ダンボール製ふた付き収納箱(1個税込み500円)を発売した。

本社で平日午前8時半から午後5時まで販売するほか、8日に津松菱で開催する伊勢鉄道グッズ即売会「いせてつグランプリ」で80個販売する。

大きさは一辺が約23・5センチと32・5センチ、高さが約19センチで、A4サイズが入る。白地に青色で車両をデザインした。ふたを取っても車両のデザインが分かるよう工夫した。

同社は「子どもが幼稚園や学校などで制作した作品入れや子供服の収納などに使ってもらうのもおすすめ」と話していた。

問い合わせは同社=電話059(383)2112=へ。