車が支柱に衝突し炎上、男性死亡 鈴鹿の県道 三重

【鈴鹿】5日午前3時45分ごろ、三重県鈴鹿市住吉3丁目の県道で、軽乗用車が歩道上の支柱に衝突。車は全焼して約25分後に鎮火し、車内から男性とみられる遺体が見つかった。鈴鹿署は男性の身元や死因、事故原因などを調べる。

同署によると、現場は片側一車線の丁字路の交差点。亡くなった男性に追い越された車の運転手が110番した。