富士山の雄大さ感じて 三重の写真家ら作品展

【朝焼けと富士山(山下さん提供)】

【四日市】三重県四日市市大矢知町の写真家、山下茂樹さんと写真愛好家らの写真展「山下茂樹と仲間たち『富士山展』」が6日から、京都市中京区のギャラリー古都で始まる。

【写真家の山下茂樹さん】

出品するのは、山下さんと四日市市の写真家アサイミカさん、県内外の写真愛好家の計13人。季節や時間によってさまざまな表情をみせる富士山の写真38点を紹介する。

同展は、新春恒例で今年で17回目。昨年は緊急事態宣言が発令され、「撮影に出向くこともままならなかった」(山下さん)という。

長引くコロナ禍の中、山下さんは「富士山の美しさと雄大さを感じて、心癒やしてもらえたら」と話している。18日まで開催。問い合わせは同ギャラリー=電話075(257)2666=へ。