児童から岸田首相に花束 コロナ収束の願い込め

【大西さん(右)から花束を受け取る岸田首相=伊勢市宇治館町の神宮司庁玄関前で】

【伊勢】ボーイスカウト日本連盟伊勢第7団とガールスカウト三重県第一団に所属する地元の小中学生ら17人は4日、伊勢市宇治館町の神宮司庁玄関前で、伊勢神宮参拝を終えた岸田文雄首相を出迎え、花束を贈呈した。

岸田首相は、ボーイスカウト代表で市立小俣小学校五年の水﨑侑希君(11)と、ガールスカウト代表で同小5年の大西凜さん(11)から花束を受け取ると、「ありがとう。頑張ってください」と声を掛け、整列した子どもらと記念撮影をした。

大西さんは「こういう場面で花束を渡すのは初めてで緊張したけど楽しかった」と振り返り、「昨年はコロナでいろんな事が中止になったので早くコロナが収まってほしい」と話していた。