無料検査を全県民に拡大 新型コロナ・オミクロン愛知感染受け

一見勝之三重県知事は28日の臨時記者会見で、愛知県などで新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」の市中感染が確認されたことを受け、無料検査の対象を29日から全県民に拡大すると発表した。

また、一見知事は「感染に不安を感じる県民」に対し、新型コロナ対応の特措法に基づく検査の協力要請を実施。「無症状でも感染させる可能性がある。しっかりと検査を受けてもらいたい」と呼び掛けた。

県によると、28日から始まった無料検査は、健康上の理由などでワクチン接種を受けられない人に対象を限定していた。29日からは全ての県民に加えて旅行や帰省などで来県した人も対象とする。

また、県は無料検査を実施する医療機関や薬局などを開始時から4カ所増やして49カ所とした。無料検査の実施期間は今のところ来年1月31日まで。県のホームページに拠点の一覧を掲載する。