大嶽監督が退任 女子サッカーなでしこリーグ、伊賀

【大嶽直人監督】

サッカー女子なでしこリーグ1部の伊賀フットボールクラブくノ一三重は26日、今季チームをなでしこリーグ1部優勝に導いた大嶽直人監督(53)の契約満了と退任を発表した。

大嶽監督は2010年から3季連続で伊賀FCの監督を務めた後、ギラヴァンツ北九州のコーチ、京都サンガのヘッドコーチを歴任し18年、当時なでしこリーグ2部にいた伊賀FCの監督に再び就任していた。

チームを通じて、「監督としてのキャリアをスタートした2010年からの計7年間、ありがとうございました。幸せでした。ここでの歩み、学んだこと、成長できたこと、忘れることなく、そして素晴らしい選手たちとともに情熱や向上心を持って取り組めたことをこれから先も大切にしていきたい」とコメントした。