歳末大売出しへ準備中 クラギ、しめ縄や果物も準備 津

【店頭での注連縄売り出しの様子=津市戸木町の農業屋で】

【津】クラギ(松阪市川井町)が運営する「農家の産直市場みのり」と「農業屋」久居店は、歳末大売出しを前に、準備作業を進めている。

みのりでは、ミカンの箱売りやイチゴといった果物類の売り出しに加え、白菜、ネギ類など鍋物に使える季節の野菜が好評。

また、年末年始のお墓参りに活用してほしいと切り花の販売にも力を入れ、特設の販売会場を設置している。

奥山直樹店長は「久居、白山を中心とした地元農家さんから届いた新鮮な食品や、たくさんの切り花をそろえているので、ぜひお越しいただきたい」と話した。

【切花の特設販売会場=津市戸木町のみのりで】

また、隣接する農業屋では店頭で、新年に向けた注連縄の販売を始めている。農業屋の松井祐樹さんも「年末年始の準備にぜひお店に来てほしい」と来店を呼び掛けた。