天守閣再現し、ライトアップ 玉城町・田丸城跡、石垣や木々にも電飾

【ライトアップされた田丸城跡。田丸城をイメージした天守閣が再現されている=玉城町田丸で(同町観光協会提供)】

【度会郡】三重県玉城町観光協会は来年1月31日まで、同町田丸の田丸城跡のライトアップを実施している。期間中だけ天守跡に現れる、田丸城をイメージした天守閣が冬の夜に浮かび上がり、訪れた人らが幻想的な光景を楽しんでいる。点灯時間は日没―午後9時。

再現した天守閣は高さ約10メートル、幅約7・2メートル、奥行き約9メートルで、同町商工会が10月下旬から鉄パイプを組み立てて造った。天守閣と一緒に石垣や城跡の木々も緑や白、黄色の光でライトアップされ、かつて城下町として栄えた歴史ある同町をPRしている。

同協会の中西恵利奈さん(29)は「石垣の形や(再現した)田丸城が美しく見える光の当て方になっている。今年からの初の試みを楽しんでもらえれば」と話した。