高校サッカー・三重 強い精神力で

【三重】

11月に行われた全国高校サッカー選手権三重大会決勝で前年度優勝の海星を3―2で退けて4年ぶり2度目の優勝と全国高校選手権出場を決めた。前半9分にMF逵村健斗(3年)が先制ゴール。後半9分にFW吉良元希(3年)が逵村のアシストで2点目を挙げると、7分後にセットプレーからMF北岡勇輝(3年)が3点目を加えた。終盤は大会2連覇を目指す海星に2点を返されたが体を張った守備で同点を許さず、1点のリードで逃げ切った。

入学後「弱い年代」と言われてきた3年生たちだが、強い精神力で、今年の県タイトルを次々とつかんできた。キーマンは吉良と逵村。1年から公式戦を経験している吉良はサッカー部主将も務めてプレー、精神両面でチームの大黒柱。センターバックとトップ下の異なるポジションをこなす逵村は周囲が認める抜群のサッカーセンスの持ち主だ。

5月の県高校総体で3年ぶりに優勝し、夏の全国高校総体(インターハイ)で全国ベスト16まで勝ち上がっていることもあり、チームの目標は「全国ベスト4」。三重高校は春13回、夏13回の甲子園出場を果たしている硬式野球部を始め全国レベルの運動部を多く抱えているが、サッカー部OBでもある徳地俊彦監督は「サッカー部も全国で勝って名を上げたい」と意気盛んだ。

全国高校選手権1回戦では西武台(埼玉)と対戦する。来季のプリンス関東1部参入も決めている強豪で相手に不足はない。昨年の全国高校選手権三重大会は準決勝で四日市工に敗れており「自分が(得点を)決め切れずサッカーをやっていて一番悔しい思いをした」と話す吉良は「チームが苦しい時間帯に点を取れる選手になる」と誓っている。

高校サッカー三重

1GK田端 亮雅③
2DF黒田 響平③
3MF郭原 夏輝①
4MF屋根内陽光②
5DF藤本航太朗③
6MF野呂 航正③
7MF逵村 健斗③
8MF齊藤 琉矢③
9MF浅井 勇飛②
10FW吉良 元希③
11MF竹松 純心③
12GK後藤 崇互①
13FW世古 千颯③
14MF北岡 勇輝③
15MF村上 展太③
16MF山本 虎雅①
17DF大地山 開③
18MF大坪 蒼和①
19MF小野尾大吾③
20DF奥西 哉太③
21GK橋爪 翔愛②
22MF草野 陸人③
23DF角谷 太一③
24FW井上 晃雅③
25MF都築 愛翔②
26MF尾平 暖人①
27FW生駒 壮汰③
28DF眞嶋 健登②
29FW森本 倫気①
30MF安濃 颯眞②