3年熟成とっときみそ 道の駅「飯高駅」で販売 松阪・三重

【とっときみそ三年熟成を示す大和代表社員(左)ら=松阪市役所で】

【松阪】とっときみそ合同会社(三重県松阪市飯高町田引)はこのほど、同市飯高町宮前の道の駅「飯高駅」で新商品「冬季限定 三年熟成 吟醸味噌(みそ)」(700グラム、税込み2千円)の発売を開始した。

とっときみそはコメ、大豆、しょうゆの3種類のこうじを使い、半年間かき混ぜて発酵を促した後、寝かせて1年かけて造る。熟成させると味と香りが向上する点に着目して商品化した。たるの形の木製容器に入れ100個販売する。

大和修代表社員は「塩味が丸みを帯び、甘み成分が増え、まろやかで奥深い味わい」「健康や食にこだわりがある方にぜひ賞味してほしい。贈り物にも」とアピールしている。