津商の山本さん、栗田さんが入賞 高校商業実務競技東海大会 三重

【入賞を喜ぶ山本さん(左)と栗田さん=津市渋見町の県立津商業高で】

【津】11月に静岡県浜松市であった「第43回東海地区高等学校商業実務総合競技大会」(東海地区商業教育振興会主催)で、三重県立津商業高(津市渋見町)2年の山本沙弥さん(17)が情報処理の部で3位、3年の栗田晃稀さん(18)が英文ワープロの部で4位に入賞した。

同大会は簿記や珠算など6種目があり東海四県の商業高や商業学科から県予選上位の44校が参加。情報処理は32校129人、英文ワープロは14校55人が出場した。

情報処理の部は今回上位3人全て県勢。山本さんはコンピューター部で研さんを積んでおり、入賞を喜ぶ一方「時間が足りず考える時間が取れなかった」と悔しさをにじませ「ミスに気を付けもっと上の順位を目指したい」と語った。

英文ワープロの部は栗田さんが県でただ一人の入賞。漢字への変換がない英文のスピード感が好きだといい「4位の結果は残せたが上位3位に入りたかった。今後大会に出る機会はないが将来仕事に生かせるといい」と話した。