フェンシング山田が自衛隊体育学校を退職 三重

【山田優】

今年夏の東京五輪フェンシング男子エペ団体優勝メンバーで、三重県鳥羽市出身の山田優(27)は23日、自身の会員制交流サイト(SNS)で、2017年の日大卒業以降所属してきた自衛隊体育学校からの退職を発表した。

ツイッターに「今の自分があるのは体育学校のおかげです。本当にありがとうございました」と感謝の気持ちをつづり、「来年からは新しい挑戦を始めます。自分の可能性を信じ、精いっぱい頑張ります」と決意を新たにしている。

24日には、アスリートのマネジメントを手がける「ポリバレント」(本社・東京)とのマネジメント契約締結も発表した。