警察業務協力に感謝状 桑名署が20団体22個人に

【永井署長(右)から感謝状を受け取る県トラック協会桑員支部の中川支部長(桑名署提供)】

【桑名】三重県警桑名署は、交通安全や防犯活動など今年1年間に警察の業務に協力した20団体、22個人に署長感謝状を贈った。個別に感謝状を手渡しており、24日に贈呈を予定しているすべての団体と個人に渡し終える。

団体、個人ともに感謝状を受けた県トラック協会桑員支部の中川進治支部長には、永井宏明署長が中川さんが経営する会社へ出向き感謝状を手渡した。

そのほか感謝状を受けたのは次の皆さん。

【団体】くわな新聞社、桑名ロータリークラブ、多度大社、光精工、セブン-イレブン桑名江場店、桑名三重信用金庫、長島観光開発、医療法人尚徳会ヨナハ丘の上病院、桑名市商店連合会、NTN桑名製作所、オギスレッカー、長島総合自動車学校、北勢自動車学校、桑名市老人クラブ連合会、三交不動産開発事業本部アンク事業部、八風バス、三重交通桑名営業所、ユニーアピタ桑名店、新栄丸
【個人】伊藤龍也、桑原澄男、近藤修、中川正男、生川平臟、水谷清行、吉野弘泰、伊藤章、福井庫治、満仲崇、五味季美枝、関村豊子、西塚忠生、村里一史、権田清、青木重孝、青木大五、伊藤勉、黒田誠、西村充雄、川﨑勝行