津市副市長に小松氏 危機管理部長、三重県警出身

【小松雅和氏】

三重県の津市は22日、今月末で辞任する盆野明弘副市長の後任に、危機管理部長で県警出身の小松雅和氏(61)を充てる選任議案を市議会12月定例会に追加提出し、全会一致で同意された。

小松氏は県警の警務部首席監察官や生活安全部長など歴任し昨年3月、県警を退職し同4月から現職。「前職や現職で培った知識や経験を生かし、不当要求行為をはじめとする外部からの圧力に対して毅然(きぜん)とした対応ができる統制のとれた組織体制の整備を推進する」とコメントした。

津市は詐欺容疑で逮捕された元自治会長の不当要求に応じたなどとして今年10月、関係職員64人の懲戒処分を発表。事務方トップの盆野副市長の12月末の辞職も発表されていた。