38福祉施設に田舎あられ 松阪のクラギ、市社協に寄贈 三重

【寄贈式に出席した中村部長(左から2人目)と山本さん(同3人目)ら=松阪市殿町の市社会福祉協議会で】

【松阪】農業屋を運営するクラギ(竹内秀樹社長、三重県松阪市川井町)は22日、同市殿町の市社会福祉協議会に田舎あられ三升缶を41個寄贈した。

贈られた田舎あられは同社協を通じ、市内の生活介護事業所、就労継続支援事業所B型、多機能事業所など38カ所に配られる。

寄贈は、同社の地域貢献事業として定期的に実施しており、年内では、3回目。寄贈式では、同社の中村篤史管理部長が、市内の生活介護事業所「あゆか」を利用している山本力(つとむ)さんに田舎あられを手渡した。

寄贈にあたり、中村部長は「各所からいただく感謝の言葉が励みになる。今後も継続していきたい」とあいさつ。

同協議会の中森弘幸会長は「継続して寄贈をいただきありがたい。社会福祉事業へ有効に活用させていただく」と感謝した。