寅にちなんだダンスや和スイーツ 三重・伊勢忍者キングダム、25日から年末年始の催し

【1日1回のダンスショーをPRし、「ダンスを覚えて一緒に踊ろう」と呼び掛ける役者ら=伊勢市二見町三津の伊勢忍者キングダムで】

【伊勢】伊勢市二見町の伊勢忍者キングダムは25日から、来年の干支(えと)の寅(とら)にちなんだ年末年始の催し「吠えるキングダム ガォーっ! キャンペーン」を実施する。1月3日まで。

屋外ステージでは1日1回午後1時から、ダンスショーを開催。トラ柄を取り入れた忍者の衣装を着た役者8―10人が、映画「ロッキー」の主題歌として親しまれる「Eye of the Tiger」など、トラにちなんだ楽曲をリミックスした曲に合わせてダンスを披露。振り付けのレクチャータイムもあり、観客も参加して一緒に踊ることができる。

【寅にちなんだ和スイーツ「トラぜんざい」(右)と「トラ大福」=伊勢市二見町三津の伊勢忍者キングダムで】

期間中は、トラの絵柄入りようかんが入った「トラぜんざい」(500円)、カスタードクリーム入りの「トラ大福」(300円)が食べられるほか、新春福袋(千円―3300円)や寅縁起物グッズも販売する。

1月1―3日にはつきたての餅の振る舞いや、温浴施設「安土城下の湯」の湯船にプラスチック製の小判を浮かべた「開運小判風呂」も楽しめる。

役者の斉藤やすさんは「キングダムでお正月気分を味わってもらえれば」と話した。