92歳男性はねられ重傷 三重・四日市、過失運転致傷容疑で女を逮捕

【四日市】21日午前7時50分ごろ、三重県四日市市青葉町の県道の信号交差点で、横断歩道を渡っていた近くの無職男性(92)が、右折中のワゴン車にはねられ、頭などを打ち重傷。男性は市内の病院に搬送された。意識はあるという。

四日市南署は同日、自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで、四日市市小生町の介護士、日置早紀容疑者(36)を現行犯逮捕した。「事故を起こして相手にけがを負わせたことに間違いありません」と容疑を認めている。

同署によると、日置容疑者は職場に向かう途中で、男性はごみを捨てに行っていたという。