ジャズの躍動感表現 津でヒーロー伊藤さん油彩画展 三重

【作品を紹介する伊藤さん=津市東丸之内の岩田川久画廊で】

【津】三重県津市の作家、ヒーロー伊藤さん(56)は21日、同市東丸之内の岩田川久画廊で個展を開き、近作の油彩画を中心に21点を展示した。25日まで。入場無料。

伊藤さんは同市大谷町で開く美術教室での指導と並行して自身の制作をし、国内外の公募展で入賞。年1回同所で発表している。

偶然の色の染みから作品を作り上げる「ブロットドローイング」の技法で、トランペット、ドラム、ピアノなどを演奏するジャズミュージシャンを捉えた躍動感ある油彩画のほか、墨で描いた動物のドローイングの小品などがある。

今年の「鳥取ジャズ」アート部門で最優秀賞を受賞したという作品「Pianoman20」は、鍵盤に載せた手元だけをアップで描いている。

伊藤さんは「コロナ禍で世の中全体が安定を求めていると感じる」とし「実験的な絵より普通が求められている気がして迷いはあるが、自分にできるのはこれ。こういう作品があることを知ってもらえたら」と話した。