「いっしょに読もう!新聞コン」優秀賞に斎田さん 三重県内受賞者決決まる

教育に新聞を活用する活動を進める三重県NIE推進協議会(斎藤藤平会長)は、日本新聞協会が主催する「第12回いっしょに読もう!新聞コンクール」優秀賞に選ばれた暁高校2年の斎田楽斗さんら県内入賞者と学校、また同協議会が県優秀賞に選んだ児童生徒を発表した。表彰式は25日の県NIE実践指定校報告会で行う。

同コンクールは興味を持った新聞記事を切り抜き、家族や友人と話し合って意見をまとめるもので、47都道府県から小学生5580点、中学生2万9036点、高校生・高専生2万9897点計6万4513点の応募があった。県内の応募は小学生1点、中学生200点、高校生6点の計207点だった。

そのほかの入賞は次の皆さん。〈新聞協会〉奨励賞=中尾祇愛(セントヨゼフ女子学園中学2年)▽学校奨励賞=津市立南が丘中学校(杉本順子教諭)セントヨゼフ女子学園高校・中学校(海住宏子教諭)〈県優秀賞〉橋爪琳(松阪市立松ケ崎小3年)中村青葉(セントヨゼフ女子学園中3年)斎田楽斗(暁高校2年)