地域の特産品プレゼント 北伊勢上野信金がキャンペーン

【四日市】北伊勢上野信用金庫(四日市市安島、南部和典理事長)は20日から、コロナ禍での地域応援の一環として、2021年度「地域の特産品プレゼントキャンペーン」を始めた。来年2月28日まで。対象者は個人事業主を含む個人で、年金受取口座指定▽中部しんきんカード契約▽iDeCo(個人型確定拠出年金)契約▽NISAまたはつみたてNISA口座開設▽投資信託一括購入▽投資信託定時定額契約▽カードローン契約▽個人向けローン契約▽しんきん相続信託(こころのバトン)/しんきん暦年信託(こころのリボン)―のいずれかを新規契約し、店頭で応募用紙を提出した人に抽選で地域の特産品をプレゼントする。事業性資金のローンと、ジュニアNISA▽NISA口座からつみたてNISA口座への変更▽つみたてNISA口座からNISA口座への変更―は対象外。

賞品は、湯の花せんべいフィアンティーヌ(日の出屋製菓)▽くろねこのコッフェの珈琲店ドリップコーヒー3個(アシスト)▽カリカリかりんとう&ポテトチップス(百姓工房伊賀の大地)▽レモンケーキ3個(賛急屋)―が入った地域の特産品詰め合わせで、3月上旬に抽選を行い、当選者(130人)には応募した店舗から連絡がある。抽選時点で対象取引が解約されている場合、3月中に商品を受け取れない場合は当選無効となる。