音楽でつながる仲間がアート 津で9人、絵画や工芸披露

【作品が並ぶ会場=津市東丸之内の岩田川久画廊で】

【津】音楽を通じたアート仲間の作品展「久画廊グループ展」が17―19日、三重県津市東丸之内の岩田川久画廊であった。鈴鹿市江島台でジャズ喫茶「Coffee Jazz Carrera」を開く栂並恭子さん(49)と栂並さんの呼び掛けに応じた小学生―50歳代の9人の絵画や工芸計約50点を展示した。

自作曲をイメージし心臓とギターを描いた絵画、赤い布にバラの花と五線譜や鍵盤を描いた「酒とバラの日々」、楽器とネコのイラストをプリントしたTシャツ、殻に十二支や七福神を描いた卵などがある。

栂並さんは「音楽をしながら制作している人の発表の場を作れたらと思った。何か面白いことをしたい思いがある」と話した。