畑さん全国高校駅伝へ 宇治山田商3年「悔いない走りを」 度会町長に抱負

【中村町長(左)に全国大会出場を報告した畑さん=度会町役場で】

【度会郡】今月26日に「たけびしスタジアム京都」を発着点に行われる「女子第33回全国高等学校駅伝競走大会」に三重県代表として出場する、宇治山田商業高校3年の畑まどかさん(18)=度会町棚橋=がこのほど、度会町役場を訪れ、中村忠彦町長らに健闘を誓った。

畑さんは小1から、同町の小学生陸上クラブ「内城田スポーツクラブ」に所属し、美し国三重市町対抗駅伝には小5から出場。中2の時に3区を走った第11回大会では、17人抜きで町の部区間賞を獲得するなど活躍を続けている。

同校陸上部でも練習に励み、県予選を兼ねて11月に松阪市内で行われた県高校駅伝では2区を担当。4位でたすきを受け取ると3人を抜いてトップに立ち、同校の20年ぶり6回目の優勝に貢献した。全国大会では2区を走る予定。

中村町長は「体調に気を付けて普段の力を発揮してもらいたい。町をあげて応援している」と激励。畑さんは「悔いなく楽しんで走りたい」と抱負を述べた。