三重パールズが優勝 ラグビー女子15人制関西大会

15人制ラグビーの女子関西大会は最終日の19日、鈴鹿市御薗町のスポーツの杜鈴鹿で決勝があった。前年度全国女王の三重パールズが優勝し、関西地区1位で、来年1月から2月にかけて開催が予定される全国大会への出場を決めた。

三重パールズは決勝で、今年度の女子7人制の太陽生命ウィメンズセブンズシリーズで総合優勝したながとブルーエンジェルス(山口)などの九州合同を32―10で下した。大会MVPには齊藤聖奈選手が選ばれた。