繁華街で年末特別警戒 三重県警本部長ら四日市・諏訪地区視察

【四日市市諏訪地区を視察する佐野県警本部長(中央)ら】

【四日市】年末の特別警戒のため、佐野朋毅三重県警本部長や種橋潤治県公安委員長らは17日夕、県内最大の繁華街である四日市市諏訪地区を視察した。

佐野本部長らは、諏訪交番を訪れ、交番勤務の男性警察官3人を激励。諏訪地区で活動する防犯ボランティア6団体に対しても佐野本部長は「諏訪地区の安全安心のために活動していただき、ありがとうございます」と謝辞を述べた。

その後、諏訪商店街などを歩き、人通りや飲食店の営業状況などを視察した。