ヴィアティン、2部参入決定 サッカーなでしこリーグ

サッカーの日本女子リーグ理事会が17日開かれ、2022シーズンなでしこリーグのチーム編成が発表された。県内からは、今シーズンに引き続き、伊賀FCくノ一三重が1部(全12チーム)で戦うほか、2部(全10チーム)にヴィアティン三重レディースが新規参入することが決まった。

ヴィアティン三重レディースは同日、森周三監督の契約更新も発表した。創設以来初のなでしこリーグ参入を果たした森監督は公式ホームページを通じて「女子サッカーの持つポテンシャルを考えながら、チーム一丸となって地域を盛り上げていきたい」とコメントした。