平田さん制作「ラジコン飛行機展」 津の美里ふるさと資料館

【作品を紹介する平田さん=津市美里町の美里ふるさと資料館で】

【津】三重県津市美里町南長野の無線操縦飛行機愛好家、平田政敬さん(64)はこのほど、同町北長野の美里ふるさと資料館で「ラジコン飛行機展」を開いた。30年以上製作と飛行を楽しんできた機体など15点と、趣味で集めた映画のポスター7点を展示している。来年1月30日まで。月曜と12月27―1月4日は休館。

平田さんは30歳代から無線操縦飛行機のキットを組み立て河川敷で飛ばしており、現在は伊賀市に専用飛行場を持つ木津フライングクラブに所属。作品展は同館が呼び掛け実現した。

「ダッシュファイブ45」「スティングレイ」、胴体上部に翼がある高翼機「スカイレーン187」などがずらりと並び、「続荒野の七人」「燃えよドラゴン」などのポスターが彩りを添えている。

平田さんは「ラジコン飛行機は作る楽しさと飛ばせる楽しさがある」と話し、「今は生産終了した機体。間近に見る機会は少ないのでいろんな方に見ていただけたら」と呼び掛けた。