年金支給日に合わせ特殊詐欺啓発 桑名署など

【チラシとエコバッグを配り、特殊詐欺への注意を呼び掛ける金融機関の職員(左)=桑名市中央町のアピタ桑名店で】

【桑名】三重県の桑名地域生活安全協会と桑名署は15日、桑名市中央町のアピタ桑名店で「特殊詐欺被害シャットアウト」と銘打った啓発活動を実施した。

同店に現金自動預払機(ATM)を設置する5つの金融機関の職員と特殊詐欺撲滅員など計13人が参加。15日は今年最後の年金支給日に当たり、詐欺の手口を記したチラシや不織布製のエコバッグを約200人の買い物客に配り、注意を呼び掛けた。