給食にビニール片混入 三重県立聾学校、健康被害なし

三重県立聾学校(津市藤方)は14日、給食にビニール片が混入していたと発表した。児童生徒の健康被害はなかったとしている。

同校によると、ビニール片は糸状で長さ1・7センチ。14日の給食で豚汁の食缶に入っているのを中学部の教職員が見つけた。

同校は食材の袋などを調べたが、原因は分かっていない。「調理時の目視などを徹底する」とし、15日以降も給食を実施する。