四日市と津の魅力発信 とんてきや津ぎょうざ、都内でPR

【展示物を見る人に魅力を伝える職員ら=東京都千代田区霞が関の霞が関コモンゲートで】

津市と四日市市でつくる「東京シティプロモーション事業実行委員会」は17日まで、魅力を広く発信するための展示イベントを東京都千代田区霞が関の「霞が関コモンゲート」で開催している。

観光情報やふるさと納税の返礼品などを通じ町の魅力を発見してもらうと、地元名物である四日市市のとんてきや津ぎょうざの食品サンプル、特色のあるふるさと納税返礼品を紹介するパネルなどを展示し、行き交う人に紹介をしていた。またゆるキャラの「しろもちくん」、「こにゅうどうくん」のパネルと一緒に記念写真が撮れるコーナーも設置をしていた。

展示を見ていた30代男性は「三重県で勤務していたことがあり、展示を見て懐かしい気持ちになった」と話していた。