伊勢茶スイーツ6種類販売 三重・鈴鹿のグリーンライフ

【県産素材をふんだんに使用した6種類の新商品をPRする加藤社長=鈴鹿市上田町の清芳園本店で】

【鈴鹿】三重県鈴鹿市上田町の卸売、商品開発業グリーンライフ(加藤慶昭社長)はこのほど、熊野市有馬町の洋菓子店もんいまぁじゅ(濵口佳丈社長)と共同開発した伊勢茶スイーツ六種類の販売を始めた。鈴鹿市内外に10店舗ある清芳園各店やオンラインの「鈴鹿山麓うまいもん館」で購入できるほか、市のふるさと納税返礼品にもなっている。

新商品は、鈴鹿市産抹茶と熊野市産のかんきつ「新姫」や卵を使用した「伊勢濃抹茶&新姫テリーヌ」(一個2500円、税抜き)のほか、伊勢濃抹茶フロマージュ(一個2700円、同)、伊勢濃抹茶チーズタルト(一個2500円、同)、伊勢棒焙じ茶チーズタルト(同)、伊勢濃抹茶ロールケーキ(同)、伊勢棒焙じ茶ロールケーキ(同)。焙じ茶、牛乳、バターなど県産素材をふんだんに使用した。ロールケーキは直径9センチ、長さ15センチの大きさ、そのほかは4号サイズ。

「互いの地域の名産品を使ったコラボレーションで、地域産品に新たな価値を与え商品化したい」と加藤社長(34)の提案で、6月から約4カ月かけて完成させたという。

加藤社長は「滑らかさと濃厚さの狭間を探りながら試行錯誤し、納得のいく商品ができた。ぜひ一度食べてみてほしい」と話していた。

問い合せは清芳園本店=電話059(378)6686=へ。