冬の夜を彩る1万8千個の光 亀山市文化会館でイルミ

【冬の夜を彩るイルミネーション=亀山市東御幸町の市文化会館屋外で】

【亀山】三重県亀山市東御幸町の市文化会館屋外で、冬の夜を彩るイルミネーションが始まっている。同館主催。26日まで。午後5時―同10時。

コロナの影響でイベントなどが自粛、中止した1年間、少しでも市民らの心が和み、楽しいクリスマスを迎えていただく狙いで実施した。

イルミネーションは、市の歴史と自然をテーマに、青やオレンジ色など約1万8千個のLED(発光ダイオード)を使用し、山と川、茶畑をイメージした。同館職員は「新型コロナウイルス感染症防止対策として、マスクを着用し、人と人の密を避けるなどで楽しんでもらえれば」と話している。