公募展入賞作品など紹介 稲垣さん写真展 津・アストギャラリー 三重

【作品を紹介する稲垣さん=津市羽所町のアスト津5階第2ギャラリーで】

【津】日本リアリズム写真集団(JRP)三重支部は8日、三重県津市羽所町のアスト津5階第2ギャラリーで同支部会員の稲垣都美子さん=同町=の作品展を開いた。公募展での入賞作など50点を展示している。12日まで。入場無料。

稲垣さんは知人に誘われ平成15年に同支部に入会。家族のさまざまな場面や各地の風景を撮影し市展特選をはじめこれまで多くの公募展に入賞している。個展は会員の作品を紹介する機会として年一回程度同支部が主催している。

はちきれんばかりのおなかに幼子が寄り添う「赤ちゃんがいるの?」、干したタコ越しに漁船を捉えた「答志島」、酒蔵や電話室の幻想的な組み写真「乱歩不知 名張」などがある。

稲垣さんは「面白いと思う場面をたくさん撮り先輩に組み写真の選び方を教わっている。これからもいろいろチャレンジしたい」と話した。