菰野町 御在所岳で女性滑落 防災ヘリで救助 三重

【三重郡】5日午後1時5分ごろ、三重県菰野町の御在所岳一ノ谷新道で、愛知県みよし市三好丘の無職の女性(63)が滑落した。女性は約3時間後に防災ヘリで救助された。頭に打撲傷などを負い、搬送された四日市市内の病院で治療を受けている。命に別条はない。

四日市西署によると、女性は登山愛好者と6人で下山していたところ、数日前に振った雨でぬれた木に足を滑らせ、登山道から約40―50メートル下に落ちた。同行者からの一一〇番を受け、警察と消防が捜索した。