酒気帯び運転疑い医師逮捕 車と接触事故起こし発覚 三重

【津】三重県警津署は4日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、津市西古河町、榊原病院の医師、加藤遼容疑者(30)を現行犯逮捕した。

逮捕容疑は同日午前6時25分ごろ、同市神納町の国道で、酒気を帯びた状態で乗用車を運転した疑い。容疑を認めている。

同署によると、加藤容疑者が対向車線にはみ出して同市の50代女性の軽乗用車と接触する事故を起こした。女性からの110番で駆けつけた署員が、酒の臭いに気付いて飲酒検知して発覚した。