人権ポスターで意識啓発 鳥羽の小中学生制作、203点展示 三重

【鳥羽市の小中学生が制作した人権ポスター=同市大明西町の鳥羽ショッピングプラザ「ハロー」で】

【鳥羽】人権週間(12月4―10日)に合わせ、三重県鳥羽市大明西町の鳥羽ショッピングプラザ「ハロー」で、市内の小中学生が制作した人権ポスターの展示が始まっている。12日まで。

人間の尊重と人権についての意識啓発を目的に、同市と市教委が毎年、市内の小中学生にポスターを募集。今年は203点の応募があり、入賞・入選作品計17点を選出した。会場には全作品が並び、買い物客らが足を止めて児童生徒らの力作に見入っていた。

入賞、入選者は次の皆さん。

【特選】森友彩和(加茂小5年)中川綾菜(答志中3年)【入選】小寺まなみ(菅島小1年)伊藤柚寿果(神島小5年)村山美結(安楽島小6年)濱口爽多(答志小5年)中村駿斗(同6年)齋藤蒼生(鳥羽小6年)小浦亜寿(同)堂下遼太(同)安部遥登(加茂小6年)岩﨑杏奈(同)北村俐静(鳥羽東中1年)山本結万(神島中3年)田中沙希(加茂中1年)岩佐望叶(同2年)河村奈寧美(同)