初詣縁起物を準備 津の県護国神社 三重

【初詣縁起物を準備する権禰宜の神谷さん=津市広明町の県護国神社で】

三重県津市広明町の県護国神社で、初詣縁起物の準備が始まっている。15日の授与開始までに計約1000体を準備する。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、昨年から授与の開始を前倒しし、期間も2月28日までと大幅に延長。分散参拝を呼び掛けている。

大中小の熊手、絵馬付き破魔矢、土鈴などがあり、今月から職員が交代で破魔矢に絵馬を結び付けるなどの準備を進めている。

権禰宜(ねぎ)の神谷萌日さん(24)は「すがすがしい気持ちで新しい年が迎えられるよう気持ちを込めて準備しています」と話す。問い合わせは同神社社務所=電話059(226)2559=へ。