新たに1人が感染 県内新型コロナ

三重県は3日、鈴鹿市内の10代女子小学生が新型コロナウイルスに感染したと発表した。新規感染者が発表されるのは5日ぶり。県内の感染者は延べ1万4814人となった。

県によると、女児は先月30日に発症し、今月1日の検査で陽性と判明。女児が登校していた市内の小学校では児童と教職員の75人が検査を受け、全員の陰性が確認された。

3日現在の病床使用率は0・9%で前日から0・2ポイントの上昇。4人が入院している。重症者用病床の使用率は32日連続で0%。自宅療養中や宿泊療養中の感染者はいない。