津市議会・政活費問題 委託料、本年度分も返金 「市民ク」アンケ調査会社 三重

【津】三重県の津市議会の最大会派「市民クラブ」が政務活動費で実施したアンケート調査に不審な点が見つかった問題で、同会派は2日、調査会社から本年度分の委託料約47万円が返金されたと発表した。返金は2回目で、計約378万円となった。

同会派によると、委託先の調査会社が2日、委託料全額を返金。同会派は本年度、環境をテーマに市民の意識調査を委託し、9月10日に支出していた。調査は既に終了し、調査結果も提出しているが、同社は調査票や資料を残していないと説明しているという。

この問題を巡っては、一部の議員が1日、アンケートを調査会社に依頼した福田慶一議員に対する辞職勧告決議案を市議会に提出した。6日の本会議で採決する。