三浦泰年監督の続投発表 サッカーJFL鈴鹿

【就任会見でグータッチを交わす三浦監督(左)と吉田社長=鈴鹿市御薗町の三重交通Gスポーツの杜鈴鹿サッカー・ラグビー場で(7月20日撮影)】

サッカーの日本フットボールリーグの鈴鹿ポイントゲッターズは1日、男子元日本代表の三浦泰年監督兼GM(56)が2022シーズンも続投すると発表した。ミラグロス・マルティネス前監督の後任として今年7月に就任。全34節のうち第18節からチームを率いている。

チームは来季のJリーグ3部参入を逃した。三浦監督はチーム公式サイトを通じて「悔しさを決して忘れずに鈴鹿ポイントゲッターズのゲームモデルを確立し、目標に向かって全員で戦っていきます」と抱負を発表した。