無料PCR検査延長 来年2月まで、利用少なく 三重

一見勝之三重県知事は1日の定例記者会見で、今月10日までとしていた新型コロナウイルス無料PCR検査の申し込み期間を、来年2月10日までに延長すると発表した。県内に帰省する人も対象に加える。

県によると、申し込みが想定より少なく、検査キットに余裕があることから延長した。受け付けを始めた10月からの申し込みを12万件と想定したが、先月28日時点で約1万5千件にとどまる。

これまで県内在住者と通勤・通学者に限っていた検査対象者について、利用者へのアンケート結果を踏まえて県内への帰省を予定する人にも拡大する。事業所や施設単位での申し込みも可能とする。

一見知事は会見で「アンケートでは、人の往来が多い年末年始に検査を受けたいという声が多かった。県外から年末年始に帰省する人も受けることができる」と述べ、無料検査の利用を呼び掛けた。

専用のウェブサイトから検査キットの送付を申し込む。県内の商業施設でも申し込みや受け取りが可能。問い合わせは事業を受託する名鉄観光サービス津支店=電話059(213)3810=へ。