プラズマ乳酸菌飲料PR キリンビバレッジ 谷井本部長が支社来訪

【商品をPRするキリンビバレッジ谷井光一中部圏地区本部長ー名古屋市中区栄の伊勢新聞社名古屋支社で】

キリンビバレッジ(東京都中野区)の谷井光一中部圏地区本部長は30日、愛知県名古屋市中区栄の伊勢新聞社名古屋支社を訪れ、プラズマ乳酸菌飲料「生茶 ライフプラス 免疫アシスト」と「午後の紅茶 ミルクティープラス」をPRした

プラズマ乳酸菌は、世界で初めて「免疫の司令塔」と呼ばれるpDC(プラズマサイイド樹状細胞)を活性化する機能を持ち、活性化された司令塔の指示・命令により、免疫細胞全体が活性化されるという。

既に発売されている「キリン イミューズ」シリーズに加え、同社の主力ブランドである生茶と午後の紅茶をラインナップに加えるることで、より身近にプラズマ乳酸菌を飲んでもらうことが狙いだ。

谷井本部長は「弊社のビジョンは、皆様の「笑顔」と「健康」にお役立ちすることなので、この飲料を通じて皆様のサポートをしていきたい」とPRした。