松阪・JAみえなか 新キャラは「ミーナ」 公募で命名、作品発表 三重

【イメージキャラクター「ミーナ」のデザインと望月さん(中央)、前田組合長(右)=松阪市豊原町のJAみえなか本店で】

【松阪】JAみえなか(前田孝幸組合長)は29日、三重県松阪市豊原町の本店で公募のイメージキャラクターデザイン採用作品を発表した。全国から267点の応募があり、同市大黒田町のイラストレーター・デザイナー望月香里さん(41)が最優秀賞に選ばれた。職員の公募で「ミーナ」と命名した。

同JAは4月に三重中央、一志東部、松阪の3JAが合併して誕生。旧3JAの各キャラクターに代わる新キャラを募集していた。

表彰式で前田組合長は「キャッチフレーズ『みんなの笑顔のまんなか』でミーナが元気に踊っている。元気に宣伝していきたい」と感謝した。

望月さんは「採用の知らせに子どもと跳びはねて喜んだ」「果実の実りがモチーフ。農産物の成長を喜ぶダンスをして、踊ると一層成長する」と制作意図を話した。

キャラクターの名前は職員約800人の中から募った。「みえなか」「みんな」に共通する「み」「な」からミーナと命名した。