津で初霜観測 平年より11日早く 県内各地で今季最低気温 三重

津地方気象台(三重県津市島崎町)は29日、初霜を観測したと発表した。昨年より22日早く、平年より11日早い。

気象台によると、県内にある12カ所の気温の観測地点のうち、10カ所で今季最低気温を観測。10カ所のうち最も低かった松阪市粥見では午前7時ごろ氷点下1・8度を観測した。