サッカー全国地域CL 伊勢志摩、入れ替え戦進出 三重

サッカーの国内アマチュア最高峰の日本フットボールリーグ(JFL)につながる全国地域チャンピオンズリーグ(CL)は28日、東京・味の素フィールド西が丘で決勝ラウンド最終節2試合があり、FC伊勢志摩(東海/三重県)はおこしやす京都AC(関西/京都府)と0―0で引き分け、勝ち点を5に伸ばし、勝ち点7のCriacao Shinjuku(関東/東京都)に次ぐ2位で、今季JFL下位チームとの入れ替え戦進出を決めた。

全国地域CLは9地区の地域リーグ王者ら12チームが出場し、今月12―14日に行われた1次ラウンドを勝ち抜いた4チームが24日から28日まで実施の決勝ラウンドで1回戦総当たりした。上位2チームが、JFLの16、17位チームとの入れ替え戦に臨む。伊勢志摩は12日の1次ラウンド初戦から6試合無失点を維持した。

伊勢志摩の入れ替え戦の相手はJFLの16位チームで、いずれも1試合を残して勝ち点27で暫定16位のホンダロックSC(宮崎)と、勝ち点29で暫定15位の東京武蔵野シティFCのどちらか。対戦相手は12月5日のJFL今季最終節で決まり、入れ替え戦の日時、会場は6日に発表される予定。