みえ得トラベルクーポン 来月から第3弾 三重

一見勝之三重県知事は25日の定例記者会見で、観光地への支援を目的に県内旅行の代金を割り引く「みえ得トラベルクーポン」の第3弾を、来月1日から31日まで県民限定で実施すると発表した。

県によると、クーポンは第2弾と同じく、1人1泊当たり最大6千円、金曜と土曜の宿泊は最大5千円を旅行会社の窓口や予約サイトで割り引く。土産物の購入などに使える2千円分のクーポンも配布する。

県は期間中に延べ約10万人の利用を想定。事業費は6億円で、6月の一般会計補正予算に計上した国からの補助金で全額を賄う。第2弾は10月15日から今月30日まで実施し、延べ約18万人が利用した。

一見知事は「コロナが幸いにも落ち着いている段階で、少しアクセルを踏みたい」「疲弊している経済をてこ入れする時期だと思っている」などと説明。「観光地のためにも旅行をお願いしたい」と述べた。

旅行会社の窓口で今月27日から、予約サイトで来月1日から受け付ける。県観光連盟のホームページ「観光三重」に詳細を掲載する。問い合わせはクーポン事務局=電話050(3644)3575=へ。