来月、中高生ビブリオバトル 三重決戦 オンライン観戦・投票可

【定例記者会見に臨む木平教育長=三重県庁で】

木平芳定教育長は26日の定例記者会見で、書評合戦「中学生・高校生ビブリオバトル三重決戦2021」を来月11日に三重県津市一身田上津部田の県総合文化センターで開催すると発表した。中高生20人が出場する。中学生大会の開催は本年度が初めて。

ビブリオバトルはお気に入りの本を発表し、参加者との討論を通じて最も読みたくなった本を選ぶ。中学生大会は昨年度初開催となる予定だったが、コロナ禍で中止になった。関係者以外もオンラインで観戦可能で、討論や投票に参加できる。

中学生大会は午前10時―午後0時20分、高校生大会は午後2―5時。観戦者は各大会のURLからウェブ会議システムにアクセスする。大会終了後には県ホームページの動画サイトや動画投稿サイト「ユーチューブ」で大会の様子を配信する予定。