亀山市・社協 地域福祉貢献で市長表敬・感謝状 個人や団体などに 三重

【櫻井市長(右)から表彰状を受け取る佐野さん=亀山市東御幸町の市文化会館内中央コミュニティセンターで】

【亀山】三重県の亀山市と市社会福祉協議会は24日、同市東御幸町の市文化会館内中央コミュニティセンターで「第17回亀山市社会福祉大会」を開いた。

新型コロナウイルス感染症防止対策として、参加者は、多年にわたり社会福祉に貢献、功績のあった個人や団体の表彰・感謝状顕彰者に限り、記念講演は中止した。

市長表彰は、社会福祉施設などの職員とボランティア活動に貢献した個人4人を代表して、佐野和代さんに櫻井義之市長が表彰状を手渡した。同協議会長表彰は、民生児童委員や福祉委員など個人20人の代表者に表彰状を、個人3人と1社2団体、12自治会のそれぞれの代表者に感謝状を、楳谷英一会長が贈った。

櫻井市長は「日頃より、地域福祉の最前線で活躍されている皆さまに感謝している」と謝意を述べ、「地域のあり方『普段の暮らしの幸せ』を一層進めるため、行政として連携を図り、地域社会のさらなる充実・向上を目ざす」とあいさつした。